「カラーミーショップ」ってどうなの?導入するメリットは?手数料は?

大手通販サイトで誰もが知っている「アマゾン」や家電量販店として高い知名度を誇る「ヨドバシカメラ」など、インターネットを通じて商品販売を行うお店や企業は数多くあります。

このインターネット上に存在する通販サイトやオンラインショップのことを「ECサイト」と呼びますが、商品の販売拡大や海外展開を目指す企業担当者の中には、「自社でもECサイトを作りたい!」と考える方も少なくありません。

また、このご時世で、より一層ネットで買い物を済ませる方も急増しているので、利用する価値はあります!

ECサイトの開設と運営管理に役立つ「カラーミーショップ」を使ってみてはいかがでしょうか。

そこで今回、カラーミーショップのメリット・デメリットや手数料などについて紹介していきます。

カラーミーショップとは?

カラーミーショップは「インターネットでお店を開きたい!」という人や企業に向けて作られたECサイト開設と運営管理サービスになります。

ITやデザインの知識を必要とせずに「本格的なネットショップをすぐに開設をできる」という特徴を持ち、個人や法人を問わず幅広く利用されています。

インターネット上にお店を開く際、従来はサイトデザインを設計するデザイナーや実際にサイト構築と運営を担うITエンジニアなどの存在が不可欠でした。

カラーミーショップは、これら専門家の手によって行われていた「お店をデザインする・商品を陳列する」などの作業をすべて簡略化しました。

これにより、知識や技術のない方でもカンタンにお店の開設と運営ができるようにすることができます!

そのためインターネットにお店を持ちたいと思っていても「ITエンジニアやデザイナーがいない・店舗運営のノウハウがない」という方は、確かな実績のあるカラーミーショップの導入を検討してみるのもいいかもしれません。

2005年にリリースされた歴史のあるサービスながら、カラーミーショップを使って14万を超える数のオンラインショップが開設されており、令和の現代でも高い人気を誇っています!



カラーミーショップのメリット・デメリット

カラーミーショップのメリット・デメリットについては以下のサイトでも詳しく紹介されているので、そちらも参考にしてみてください!

メリット

ECサイトを販売サイトとして成立させるための各種手続き設定を自動化でき初心者でも簡単!

通常のホームページと違って、ECサイトはデジタルなやり取りだけでなく、決済や発送といったアナログなやり取りが発生してしまいます。

なので、経営の知識も必要になってきそうで、悩む原因の1つではないでしょうか?

WooCommerceなど自分で決済プラグインを入れて設定するプラットフォームと比較すると、設定で悩んだり間違えたりするリスクを減らすことができます。

当然、設定を間違えることは大きなリスクとなるので、プログラムで自動化出来ることはとても嬉しい点ではないでしょうか?

また、ECサイトの運営に必要な「特定商取引法に基づく表記」「プライバシーポリシー」ページを自動で作成できるのもありがたいです。

ほかのサービスと比較をすると利用料金が安い

カラーミーショップは「利用料金の安さ」という面でも比較的に安いです。

とりわけECサイトの開設サービスは、「お店の売り上げ」によって利用料金が決まるケースも多く、商品を販売するほど料金が高額となることも少なくありません。

しかし、カラーミーショップなら売り上げの金額にかかわらず、月額3,000円で利用できます(レギュラープラン)。

売り上げの少ない小規模な店舗であれば、料金が加算されてもそこまで影響こそありませんが、長期的なコストを考慮すればカラーミーショップはとてもコスパがいいです。

また、2021年5月より初期費用・月額利用料が無料の「フリープラン」が登場し、これまで以上に導入ハードルが下がり、利用しやすいサービスとなっています。

手数料については後に紹介しているので、ぜひチェックしてください!

デメリット

無料テンプレートの種類が多くはない

テンプレートも無料のものから選ぶ場合は、ある程度デザインの型なども限られてしまいます。

そのため、この辺りが許容できる人には特に問題はないかと思います。

ただし、テンプレートには有料のテンプレートもあるので、よりおしゃれなサイトにしたい方はそちらを購入する方法もあります。

高度なサイト設計をする場合は知識や技術が必要

カラーミーショップには、お店のデザインを決めるテンプレートこそ充実していますが、細部のデザインを設計するためには、ITに関する知識や技術がどうしても必要になります。

カラーミーショップでは、専門のスタッフによるお店の開店支援や運営支援などが行われているため、店舗の開店や運営で不明な点があれば、必要に応じてサポート制度を利用するのもいいかもしれません。

定期販売のリピート通販には向いていない

定期販売機能はあるものの、リピート通販には向いていません。

訪問してきたユーザーに定期購入してもらえるサイトを作りたい場合は同じ運営会社のGMOペパボが提供するカラーミーリピートを利用することをオススメします。

カラーミーショップの手数料

どんなに売上が上がっても販売手数料が無料になります!

かかる費用は「月額3300円のプラン」か「月額7945円のプラン」の2種類のプランでの費用のみです。

月額3300円のプランは機能とコストのバランスがよく、個人で出店するならこのプランで十分です!

月額7945円のプランは法人や企業がネットショップを開設する際にはこちらを利用するケースが多いようです。

カラーミーショップの導入方法

カラーミーショップでは「無料体験プラン」が用意されているので、30日間であれば料金が発生しません。

実際にカラーミーショップでお店を作る際は、カラーミーショップのオフィシャルページからメールアドレスを登録することで簡単に登録できます!

カラーミーショップでの開店手順は以下の表にまとめてみました。

➀ショップづくり➁運営準備③ショップOPEN
1.商品を登録する1.特定商取引法を掲載する1.メールを設定する
2.ショップデザインを変更する2.プライバシーポリシーを登録する2.注文が入ってから配送までを確認する
3.トップページを変更する3.配送会社を決める3.テスト購入をする
4.配送方法を登録する4.契約とお支払い方法を確認する
5.決済代行会社を決める
6.決済を登録する

公式サイトにPDFの分かりやすいマニュアルや動画などが公開されているので、迷うことなくお店を開くことができす!

まとめ

今回、カラーミーショップについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的にはカラーミーショップは初心者向けではありますが、HTMLやCSSの知識が多少あれば、自分でも更にサイトをアレンジできます!

なので、ネットの中級者以上にもオススメできるECプラットフォームになります!

最初の30日間は無料ですので、まずはお試しで使ってみて判断してみてはいかがでしょうか?

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

個人事業主・中小企業にぴったり!理想のオリジナルネットショップが作れます!

他のECプラットフォームについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク
オススメの記事