「shopifyペイメント」とは?特徴や導入するメリットとは?

誰でも簡単にオンラインストアを開設できると人気のShopify(ショッピファイ)では、ECサイトに「Shopifyペイメント」を設定するだけで、決済サービスのコストを抑えることができます!

今回、そんなShopifyペイメントについて紹介していきます。

Shopifyペイメントとは?

Shopifyペイメントは外部サービスのアカウントなしでオンライン決済を可能にするサービスです。

2018年から日本円にも対応し、Shopify利用時の主流になりつつある決済サービスです。

「Shop Pay」「Apple pay」「Google pay」が利用でき、対応しているクレジットカードのブランドは「Visa・Mastercard・JCB・American Express」になります。

主流のクレジットカードのブランドを取り扱えるので、とても利用しやすいかと思います。

以前は非常に手間がかかりましたが、Shopifyペイメントの導入により、Shopifyのアカウントで上記の決済サービスを管理でき、管理が簡潔化することができます!

Shopifyペイメントを導入するメリット・デメリット

メリット

主なメリットは以下の通りです。

・取引手数料が無料になる!
・設定などの管理が簡単!
・導入する際の審査がない!
・海外通貨での決済もできる!

取引手数料が無料になる!

Shopifyペイメント以外の決済サービスを利用する場合は、0.5~2.0%の取引手数料が必要となります(料率はShopifyのプランによる)

前述で少し紹介しましたが、Shopifyペイメントではこの取引手数料がかかりません!

これはコストを抑えたい方にはとても嬉しい点です。

設定などの管理が簡単!

Shopifyペイメントの設定はとても簡単にできます!

Shopifyの管理画面では、ストアを開設する際の決済の初期設定がShopifyペイメントになっています。

そこから登録フォームに移動し、会社情報や個人情報などを入力すれば設定は完了です。

また、「注文の状況・売上の確認・顧客の支払いのチェック」といったお金の流れを、Shopifyの管理画面から簡単に管理できる点も嬉しい点ではないでしょうか。

導入する際の審査がない!

導入したくても審査があると利用しにくいイメージを強く持つ方も多いのではないでしょうか?

しかし、Shopifyペイメントの導入に際して書類の提出や審査(保留)期間はありません。

ストアのオープン後に会社情報(登記簿謄本など)の提出を求められることはありますが、その間も決済システムは利用することができます!

海外通貨での決済もできる!

Shopifyペイメント以外の決済サービスを利用した場合、海外通貨による決済はできず、海外通貨をストアの支払い通貨(ストアの所在地の通貨)に両替した金額を支払うことになります。

そうなると両替した金額は支払い通貨の商品価格よりも高くなるため、顧客が購入をやめてしまうリスクが高いです。

Shopifyペイメントが対応しているクレジットカードブランドの「Visa・Mastercard・JCB・American Express」は世界中で使用される国際ブランドです。

また、日本円以外の多通貨決済もできるので、国外の消費者にとっても利用可能な決済サービスであり、越境ECにも適しています。

デメリット

主なデメリットは以下の通りです。

・クレジットカードの決済手数料は発生する
・利用以前に外部の決済サービスを利用していると外部の決済サービスの利用が停止される

クレジットカードの決済手数料は発生する

メリットでも紹介しましたが、Shopifyペイメントを利用する一番の魅力は取引手数料が無料になることです。

しかし、Shopifyペイメントを利用しない(外部決済サービスのみ利用する)場合、Shopifyの契約プランに応じて以下のような取引手数料が発生してしまいます。

意外とそこに気づかない方もいるので、気をつけてください!

ベーシックプラン2.0%
スタンダードプラン1.0%
プレミアムプラン0.5%
Shopify Plus0.15%

上位プランほど決済手数料が安くなるため、各プランの月額利用料金・月ごとの受注数・決済手数料を比較することで、どのプランを利用するのがお得か判断しましょう!

利用以前に外部の決済サービスを利用していると外部の決済サービスの利用が停止される

便利なShopifyペイメントですが、Shopifyペイメントをクレジットカード決済について、利用前に外部の決済サービスを利用している方はいませんか?

そういった場合、Shopifyペイメントの設定を行うとクレジットカード決済に関しては外部の決済サービスの利用が停止されてしまうので、少し気をつけた方がいいです。

まとめ

今回、shopifyペイメントの特徴や導入するメリット・デメリットについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

決済サービスの導入はECサイトを開設する上で必要不可欠です。

決済サービスは導入や設定にハードルを感じるかもしれませんが、Shopifyペイメントを利用することによって、安価かつスムーズにECサイトを運営する事ができます!

「ECサイト運営を始めたものの、利益が少なくて悩んでいる方」や「これからEC運営を始める方」はShopifyペイメントの導入を検討してみてるのもアリです!

少しでも役に立ってくれれば幸いです。

スポンサーリンク
オススメの記事