トレカカードに特化したフリマアプリ「magi(マギ)」の魅力は?評判は?などmagiを徹底解説!

巷ではいろんなフリマアプリがサービス提供されています。

そんな中でもフリマアプリ「magi(マギ)」はトレカに特化したフリマアプリです。

そこで今回「magi(マギ)」ってどんなアプリなのか?などについて徹底解説していきます!

magiってどんなフリマアプリ?

magi(マギ)は2019年4月にリリースされたトレカ専用のフリマアプリになります。

イメージとしてはトレカしか出品されていないメルカリといった感じになります。

取り扱いタイトルは「遊戯王」や「デュエマ」や「ポケカ」など人気タイトルはほぼ全てカテゴリ分けされて販売されています。

現在トレカ専用のフリマアプリは他にはないので、海外版の珍しいカードを探している場合により安く購入もしくは販売したい際に利用することができます。

magiのメリット

magiのメリットは「相場よりも安く購入できる機会が多い」「検索機能の充実」「出品手数料が低い」「あんしん取引機能」といった点になります。

相場よりも安く購入できる機会が多い

フリマアプリでカードを探す多くの方の理由はやはり「価格」ではないでしょうか。

magiはカードショップで店頭に並べられている商品よりも安く買える機会がとても多いです。

カードの種類にもよりますが、カードショップの店頭価格よりも300〜500円くらいmagiの方が安い感じです。

検索機能の充実

検索方法としては、以下の8項目から検索をかけることができます。

「キーワード」「カテゴリ」「パック名」「レアリティ」「種別」「価格」「商品状態」「出品状況」

ここまで細かい検索設定ができたら、目的のカードをすぐ見つけることができてとても便利ではないでしょうか?

出品手数料が低い

magiは、出品手数料が3%でとても低いです。

出品手数料が低い分、価格を安く設定しやすいため利用者にとっては買い手としても売り手としても嬉しいです。

また出品手数料は3%かかりますが出品者には3%分のポイントが付与されるので、magiは実質手数料0%で出品できます。

それに対して大手フリマアプリのメルカリでは出品手数料が10%かかります。

なので、出品手数料だけでも大きなメリットだと言えます。

あんしん取引機能

あんしん取引機能を利用することで安心して購入することができます。

対象カードが「遊戯王」「デュエルマスターズ」「マジック:ザ・ギャザリング」「ポケモンカード」「カードファイト!!ヴァンガード」になります。

仕組みとしては以下の通りです。

①カードを買う際に「あんしん取引」という項目にチェックを入れて購入

②そのカードは、一度magi運営に送られる

③プロの目利きによって、そのカードが偽物ではないか判別する

④問題なければmagi運営から、そのカードが送られる

注意点としては5万円以上だと手数料が無料ですが、5万円未満だと980円手数料かかってしまいます。

magiのデメリット

デメリットは「値段の変動が激しい」「利用者数がまだ少ない」といった点になります。

youtubeで紹介されり、新たなコンボの発見で売り切れが続出し、価格が一気に吊り上がる場合が多々あります。

それまで1枚300円だったカードがなんと10倍の3000円まで値上がりするといったケースもあります。

この値上がりの主な要因は古いカードであり、希少性が高かったり、新しく発売されたカードと組み合わせることで、上手く使えば大会で優勝出来るくらい強くなるといったことがあります。

利用者数がまだ少ない

magiのダウンロード数は5万以上で少なくはありませんがまだまだ発展途上中です!

ちなみに、メルカリのダウンロード数は1000万以上です。

メルカリの利用者の極一部の人しかトレカを売買していないとしても、利用者の数に差があることは明確です。

magiの評判は?

遊戯王で見るフリマサイト特徴は以下の感じかな

・ヤフオク:高い、即決じゃない為予定に合わない、荒らし等によって殺伐としてて新規が増えない

・メルカリ:一番出品数が多い、掘り出し物は出品から1分と持たないスピード勝負、一割の手数料と高い

・ラクマ:圧倒的過疎、少し安い

・magi:圧倒的過疎、キャンペーンで安い

とった感じかな?

magiのアプリ版使いやすいというかブラウザ版が使いにくい

magiの評判をまとめると、「人が少ないがとにかく安い!」といった感じですね。

出品方法

magiでトレカを出品するのはとても簡単です!

写真は3枚までダウンロードできるので、裏面や傷がある場合は傷がついている部分をアップで写して1~2枚は載せていきます。

その後は「商品名・商品説明・カテゴリー・商品の状態・配送に関しての設定・販売価格」を設定して出品ボタンを押せば出品完了です。

メルカリやラクマなどしていたら、とても簡単ですよね!

まとめ

今回、magi(マギ)について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まだまだ発展途上のフリマアプリなので、ユーザーは少ないものの、将来的に期待ができるフリマアプリだと思います。

購入する場所としては安く買えるので、購入する場所としてはもってこいの場所です。

ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事