ハンドメイドが売れる?!フリマアプリ「Creema(クリーマ)」の特徴とは?メリット・デメリットとは?

「Creema」は全国12万人越えの作家・デザイナーから、ハンドメイドの作品を購入できるハンドメイドマーケットアプリです。

購入も、出品も無料で行うことができます。

誰でも簡単に自分の作品を売る事も出来ます。

しかし、まだそこまで知名度はまだありません。

そこで今回、ハンドメイド専門のフリマアプリ「Creema」の特徴やメリット・デメリットについて紹介していきます。

Creema(クリーマ)とは?

最初にも少し紹介しましたが、全国12万人越えの作家・デザイナーから、ハンドメイドの作品を購入できるハンドメイドマーケットアプリです。

他では手に入らないオリジナル商品を購入できます!

受注生産などオーダーメイドに応えてくれる作家さんも多数出品されているので、自分だけの一品を手に入れる事ができます!

不安なことがあれば質問することもできるので、安心して購入することができます。

Creema(クリーマ)の特徴

Creema(クリーマ)の特徴は以下の2つになります。

・ハンドメイド作品を販売できる

・海外でも販売できる

ハンドメイド作品を販売できる

Creemaはハンドメイド作品を販売できるサイトです。

他のフリマアプリなどでも販売できますが、ハンドメイドに特化していないため、ユーザーが商品をみてもらえる確率はとても低いです。

Creemaに出品することで、ユーザーもハンドメイド作品を求めているので、積極的に商品を見てくれます。

機能性だけでなくデザインなどもしっかりみてくれるユーザーが多いので、ハンドメイド作品を売るのであれば、間違いなく登録することをオススメします!

海外でも販売できる

創業時から「日本の作り手と世界へ」という想いがあり、Creemaは2016年に海外進出を果たしました。

2016年にその想いが実り、具現化に成功したというわけです。

主な販売先は「台湾・香港」になりますが、Creema中国版を利用する必要があります。

今では、2000名のクリエイターが出品するまでに至っています。

Creema(クリーマ)のメリット・デメリットとは?

メリット

Creema(クリーマ)のメリットは以下の4つになります。

・会員登録が無料

・作家さんのクオリティが高い

・食品&フード類が売れやすい

・手軽に出品できる

クリーマはミンネ同様に会員登録も無料になります。

ですが、販売手数料は1%ほど高めですが、作家さんのクオリティが高いため高価格帯の作品でも売れやすい傾向にあります。

また、メルカリなどの他のフリマアプリやマーケットと比べて食品類が売れやすいので、フードジャンルに挑戦したい方にもCreemaはおすすめです!

さらに、Creemaは登録から2分程度で自分の商品を販売できます。

また、出品が本当に手軽でパソコンだけでなく、スマホのアプリからでも簡単にできます。

写真撮影もスマホで簡単!

撮影してから、アプリについている編集機能で余分な部分の切り抜きや、明るさ・コントラストの調整が自由にできます!

スマホがあれば簡単にできるので、パソコンをわざわざ買わなくてもいいので、初期投資を抑えて作品を販売することが可能です!

デメリット

Creemaのデメリットは以下の通りです。

・販売手数料が高い

・差別化しづらい

メリットでも少し紹介しましたが、販売手数料が少し高い気がします。

Creemaでは販売手数料が少し複雑で種類によって変わってきます。

ハンドメイド…10%

食品…14%

台湾・香港…20%

このように売る場所、商品の部類によって変わってくるので、少し出品する際は考える必要があるかとおもいます。

例えば、1000円の商品が売れたとします。

販売手数料が10%の場合は1000円(商品代金)× 0.1(販売手数料) → 100円

100円を運営に支払います。

この商品の場合は、900円が出品者の手元に残ります。

このように、Creemaでは販売手数料がかかるので、利益を圧迫してしまうのがデメリットといえます。

Creemaでは出品している商品を並べているだけ販売することができます。

専用ページも色を変えれる機能もついていなし、画像を細かく加工もできません。

そのため、商品一覧を見ても全てが同じような商品に見えてしまうようになります。

せっかくの個性豊かな商品が出品されても閲覧しているユーザーが、その存在に気づきづらいという点がデメリットと言えますね。

めとめ

今回、ハンドメイド専門のフリマアプリ「Creema(クリーマ)」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

Creemaはハンドメイドに特化した販売サイトです。

ハンドメイド作品だけでなく、食品だって販売できちゃうのが魅力的でかつ日本だけでなく、海外にも販売できるので、販路を拡大したい人におすすめしたい販売サイトです。

しかし、フリマアプリなのですぐに値下げ交渉されたり、差別化が難しいなどで売れにくい傾向でもあります。

なのでCreemaだけ登録するのではなく、同じハンドメイドのフリマアプリ「minne(ミンネ)」と上手く使い分けるなどすることをオススメします!

また、個人でも簡単に自分自身のネットショップを簡単に開設できる「BASE(ベイス)」も活用するといいかもしれませんね。

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

Minne(ミンネ)やBASE(ベイス)の特徴などについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク
オススメの記事