メルカリのバーチャルカードってなに?特徴やメリットは?

「クレジットカードを作ることが難しい方」「クレジットカードを持つのに不安を感じている方」にとって、バーチャルカードはインターネットで買い物をするにあたり、とても便利な決済手段です。

ただ、バーチャルカードはクレジットカードやデビットカードと比べると認知度が低く、どのようなカードなのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんなバーチャルカードが、2020年の3月にメルカリが発行できるようになりました!

そこで今回、メルカリのバーチャルカードの特徴などについて徹底紹介していきます!

メルカリのバーチャルカードとは?

バーチャルカードは、プラスチック製のカードが発行されるのではなく、「メルカリ」アプリ上からECサイトでカード決済として利用できるカード番号が即時に発行されるサービスとなっています。

入会金・年会費無料でご利用いただけ、「メルペイスマート払い」の利用限度枠の範囲内で、Mastercard®オンライン加盟店で利用することができます。

また、アプリ上で簡単に利用停止の操作が行うことができるため、万が一の際も安心して利用することができます。
※以下のお店・サービスでは利用することができないので、気をつけてください!

・海外のWebサイト
・交通系ICカードへのチャージ
・公共料金のお支払い
・月額、継続契約のお支払い
・街のお店(実際の店舗)

上記以外にも一部のお店や購入される商品によっては利用できない場合があるようです。

また、メルペイスマート払いとの違いが気になる方も多いのではないでしょうか?

違いとしては以下の違いになります。

・「メルカリ内のみ利用できる」のがメルペイスマート払い

・「メルカリ以外でも利用できる」のがバーチャルカード

メルペイバーチャルカードのメリット・デメリット

上記でも少し紹介していますが、メルカリのバーチャルカードのメリット・デメリットは以下の表にまとめてみました。

☆メリット☆

・入会金無料、年会費無料!

・「メルカリ」アプリ上から即時発行可能

・Mastercard®オンライン加盟店でクレジットカード決済可能

・「メルペイスマート払い」の利用限度枠の範囲内で利用可能

・アプリ上で利用停止の設定が可能

☆デメリット☆

・海外のWebサイト

・交通系ICカードへのチャージ

・公共料金の支払い

・月額、継続契約などサブスクリプションの支払い

・リアル店舗

バーチャルカードの作り方

バーチャルカードの作り方はとても簡単で誰でも一瞬で作ることができます!

1.バーチャルカードの利用には「アプリでかんたん本人確認」および「メルペイスマート払い」の設定が必要があるので、設定する

2.「メルペイ」画面の「ネットショップで決済」を選択

3.画面の案内を確認し、設定を完了

4.アプリに表示されるカード番号を利用してECサイトで利用

▶️▶️

メルカリのバーチャルカードの上限はいくらまで?

カード番号での支払いに利用できる支払い方法は、「メルペイスマート払い」に限られています。

※残高(売上金含む)やポイントの利用は不可

なので、メルカリのバーチャルカードの上限は「メルペイスマート払いで設定された金額以上は使えない」ようになっているようです。

限度額の詳細は以下のとおりです。

項目詳細
限度額・ユーザーごとに審査されたメルペイスマート払いの金額
・iD決済とバーチャルカードの合算した金額
MAX)100万円/回・日
300万円/月

まとめ

今回、メルカリのバーチャルカードについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

メルカリのバーチャルカードは「クレジットカードを持ってない学生」「そもそも持っていない人」などにオススメのカードになります。

すでに他のクレジットカードを持っている方はそちらで決済する方がお得なのであまりオススメできません。

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事