メルカリの本人確認って怖い?本人確認の必要性やメリットとは?

個人情報の流出の危険がありそうでメルカリの本人確認が怖い!

メルカリの本人確認は絶対に必要?と思う方が多いようです。

しかし、メルペイスマート払いを利用できたり、売上金の有効期限が無くなったりと多いにメリットはあるかと思います!

そこで今回、メルカリの本人確認の必要性やメリットについて紹介していきます!

本人確認とは?

メルカリの本人確認といっても、正確にはフリマアプリのメルカリの子会社が運営する「メルペイ」というスマホ決済サービスにおける本人確認になります。

メルペイのサービスそのものは本人確認を行わなくても利用することはできます。

しかし、その機能をフルに利用するためには本人確認が必要となります。

本人確認をすることでできること

メルカリでは本人確認をすることで利用できる機能があります。

本人確認していないためにメルカリの機能を活かせないということがあってはもったないですよね?

本人確認することでできることは以下の通りです。

・個人情報の変更

・キャンペーン参加

・銀行口座からのチャージ・入金

・メルペイスマート払い

メルペイにおいて本人確認が必要となるサービスはいくつかあります。

メルカリの売上金をそのままメルペイに移行するというサービスがあります。

メルカリの売上金があればわざわざメルペイポイントを購入する必要がありません。

また、メルカリの売上金には振込申請可能な期間が設けられています。

しかし、本人確認を行って売上金の移行を行うことによって振込申請までの期限がなくなり、メルペイ経由で他のキャッシュレス決済サービスへのチャージや入金することができます。

また、メルカリで行われるキャンペーンには本人確認が必要なものがあるので、本人確認する必要性はあるかと思います。

本人確認をするメリットとは?

本人確認をすることで得られるメリットは以下の通りです。

・売上金の有効期限がなくなり好きな時に利用できる!

・売上金をポイントチャージせずにそのまま使える!

・メルカリの売上金をメルペイ残高としてそのまま使える!

次に各メリットについて詳しく紹介していきます。

売上金の有効期限がなくなり好きな時に利用できる!

180日に1回ですと年2回は振り込みをしてしまう必要があるので手数料だけで400円がかかってしまいます。

しかし、本人確認することで振り込みのタイミングを完全に任意にすることができます!

振り込みの回数を減らすことでで税金にかかわる調整や手数料の節約もできます!

売上金をポイントチャージせずにそのまま使える!

メルペイで商品を毎回ポイント購入するよりも楽な方法があるとありがたいと思いませんか?

特にメルカリで商品を売買している人なら売上金で商品購入できれば便利でしょう。

本人確認することで売上金をそのまま商品購入に使うことができます!

メルカリの売上金をメルペイ残高としてそのまま使える!

メルペイはメルカリが提供する決済サービスです。

メルペイ加盟店では売上金からチャージされたメルペイ残高を商品購入に利用できます。

本人確認をすることでメルカリの売上金をメルペイ残高として利用することができます!

本人確認がない場合、売上金を一度振り込み申請してから再度メルペイにチャージするので手間もかかるだけではなく、手数料も発生してしまいます。

メルペイをよく使う人にとって本人確認は必須といえると言えます!

メルペイについての特徴などについても紹介しています、ぜひ参考にしてみてください!

本人確認をする方法

本人確認をする方法はアプリから手続きすることができます!

詳しくは公式サイトでも紹介されているので、詳しく知りたい方は以下の公式サイトでチェックしてください!

もし本人確認ができなかった場合は以下の原因が考えられます。

・用意した書類に不備がある

・何らかのトラブルによってこちらからのデータがメルペイ側に届いていない

・あるいは完了通知が届いていない

これらの原因でもない場合は事務局に問い合わせすることをオススメします。

まとめ

今回、メルカリの本人確認する必要性やメリットについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

本人確認の手続きはすべてアプリ内で完結しますのでそれほど難しくはありません。

メルカリを利用する機会が多いという方はしっかりと本人確認を行っておくことをオススメします!

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事