メルカリやラクマなどといったフリマアプリで漫画や本を高く売るコツとは?

読み終わった本や必要なくなった本の処分に困っている方もいるのではないでしょうか?

ひと昔前なら「ブックオフ」などの買取店に持ち込んで売ることが主流でした。

しかし、今では「メルカリ」や「ラクマ」などフリマアプリで売る方が高く売れるので、フリマアプリで売る傾向になっています。

そこで今回、フリマアプリで少しでも高く売る方法について紹介していきます。

初めてで出品の仕方がわからない方にも出品方法などについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

漫画や本を少しでも高く売る方法

漫画や本を少しでも高く売るコツは以下の6つになります。

・適正な価格をつける

・ブックカバー付きだと売れやすい

・漫画ならできる限り全巻セットで売る

・丁寧で細かい説明にする

・日焼けをしているのかなどしっかり記載する

・濡れ防止をすると記載する

次に各コツについて紹介していきます。

適正な価格をつける

まず、適正な価格をつけることで売れやすくなります。

フリマアプリでは、自分の好きな価格で商品を出品できるのが特徴的です。

しかし、出品価格が相場からあまりにもかけ離れていると当然ながらなかなか売れません…

なので、以下の方法などで適正価格を見極める必要があります。

・上部にある「なにをお探しですか?」をタップし、売りたいものの商品名を入力

・右上にある「絞り込み」をタップ

・「販売状況」を選択し、「売り切れ」にチェックを入れ、「決定」→「完了」の順でタップ

・「新しい順」をタップし、過去に売れた商品の価格を把握する

例えば1,000~1,500円で売れていれば、その本の適正価格は1,000~1,500円というのが分かります。

そのため、その価格帯で出品すれば、高い確率で本が売れやすいということになります。

ブックカバー付きだと売れやすい

漫画をお持ちの人の中には、透明のブックカバーをつけて読んでいる人もいるかと思います。

ブックカバー付きだと本にスレや細かい汚れができにくため、カバーなしよりも高く売れる場合があります。

ブックカバー付きの漫画を売る際には、カバーを外さずに付けたまま出品して「ブックカバー付きです!」と商品説明に書きましょう!

漫画ならできる限り全巻セットで売る

メルカリで漫画を売る場合には、中途半端に揃っていたり、最新刊までのセットではなかったりすると売れにくい傾向にあります。

メルカリで買っただけでは最新刊まで読めないので、結局は古本屋や書店で追加購入しなければなりません。

そうなると購入者は「手間」に感じてしまいます。

私も中途半端に揃った漫画を出品した際は、売るのに時間がかかってしまいました。

全巻セットだと平均で大体2週間くらいで売れるので、全て揃っている状態を求めている人が多いことがわかります。

丁寧で細かい説明にする

これは本や漫画だけではありませんが丁寧な説明文を書くことでも売れやすくなります。

メルカリでは、購入するか否かの判断材料が写真と説明文しかありません。

そのため、丁寧な説明文を記載することで大切に扱っていることが伝わりやすいです。

例えば写真では伝わりにくい細かいキズや色あせの程度などを具体的に記載することで誠実さをアピールすることができます!

日焼けをしているのかなどしっかり記載する

本や漫画を日の当たる所に放置していたり、時間が経つと当然ながら日焼けしてしまいます。

ほとんどのユーザーがそれを理解しています。

そのため、少しでも日焼けしていたら売値が安くなってしまうというわけではありませんが、「どのくらい日焼けしているか」は購入者は特に気になります。

なので、事前に説明文に記載しておきましょう!

また、漫画の上部の写真がないと日焼けの度合いが分からすに敬遠されてしまいがちなので、日焼けの程度がわかる写真を必ず載せておきましょう!

濡れ防止をすると記載する

漫画や本は紙なので、発送方法に気を使って欲しいと思っているユーザーがほとんどです。

ビニールに包まずに段ボールや紙封筒で発送されると、雨などで漫画が濡れてしまう可能性があります。

万が一補償してもらえなかったときのことを考えると、「水濡れ防止」をして発送してくれる出品者から買いたいと思うのが必然です。

漫画をできるだけ早く、高く売りたい場合は「水濡れ防止をして発送します」と商品説明欄に記載し、OPP袋に包んで発送しましょう!

本の梱包方法などについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

手間がかかって面倒!という方はこの方法!

少しでも高く売る方法について紹介しましたが、どうしても面倒であまりやる気しない…という方もいるかと思います。

その場合はオンライン買取業者を利用することをオススメです!

フリマアプリで売れた金額より安くなりやすいですが、早く現金化できるので、オススメです!

本や漫画を売りたい方はこちら!

まとめ

今回、漫画や本を少しでも高く売る方法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

少し手間かもしれませんが、その一手間をかけるだけでも売れやすさは大きく変わってきます。

なので、今回紹介した方法を活用して、少しでも高く売れるように頑張ってみてください!

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事