メルカリを利用している方は年々増えています。

まだ、利用したことがない方は難しそうで始めたくても躊躇してしまう方が多くいるのではないでしょうか。

先に言っておくと、メルカリは初心者でも簡単に短い時間で出品できるフリマアプリで、とても便利です!

今回、初心者でもすぐに始めることができる!メルカリの出品方法や売れた後の手順について紹介します。

メルカリの出品方法

出品方法はいたって簡単です!

まず、アプリを起動してホーム画面にある「カメラマーク」をタッチすると出品画面に移ります。

次に以下の項目をやれば出品できます。

・写真を載せる

・説明文などを書く

・状態やカテゴリーを入力

・発送方法などを決める

・価格を決める

詳しい出品方法は以下の公式サイトでも紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください!

次に各項目について詳しく紹介します。

写真を載せる

最初にすることは「写真を載せる」という作業になります。

写真を載せる方法は3つあり、「写真を撮る」か「アルバムの写真を載せる」か「バーコードをスキャンする」かになります。

写真を撮る場合

写真を撮る」をタップするとカメラモードに切り替わるので、出品したい商品を撮ります。

前や後、斜め上からなど、さまざまな角度から撮って実際の商品がどんな物なのかわかるようにしましょう!

アルバムの写真を載せる

アルバムなどに保存されている画像が表示されるので、出品する商品の画像を選びます。

もっと画像があるはずなのに見当たらない!」という方は上の小さく三角マークをタップするとカメラやダウンロード、スクリーンショットで保存した画像に切替えられるので確認してみてください!

バーコードをスキャンする場合

本やCD、ゲームの場合はバーコードから商品の情報を読み取ってくれるので、写真を撮る前にバーコードをカメラでスキャンしてください。

すると画像と説明文が自動的に入力されるので、とても簡単に出品できますよ!

※バーコード出品に対応しているのは「本・CD/DVD・ゲーム」。iOSは「コスメ・香水・美容」にも対応しています。

説明文を入力する

出品する商品の名前を入力し、商品の説明を記入していきます。

商品の説明を考えるのは時間が掛かって大変!」という方は、「テンプレート」をタップします。

そうすると、商品説明のテンプレートが数多く用意されているのでTシャツや本など自分が出品する商品のテンプレートを選択する事ができます。

後はサイズなどを自分で記入して、空白を埋めていくだけ!

状態やカテゴリーを入力

説明文などを入力後、次に商品の状態やカテゴリーを選択していきます。

カテゴリー」はレディースやメンズ、インテリアといった大カテゴリーから、ネックレスやリングなどといった小カテゴリーまで選択していきます。

商品の「カテゴリー」を決めたら、次は「商品の状態」を設定します。

「商品の状態」は「新品、未使用」から「全体的に状態が悪い」の6段階から選択する事ができます。

買ってもらいたいがために実際の状態より上を選びたくても、お金の絡む取引であり後々の評価にも影響するので正直に選択してください。

発送方法などを決める

送料の負担

まず、送料をどちらが持つのかを決めます。

送料込み」は出品者が負担、「着払い」は購入者が負担になります。どちらかを選択してください。

メルカリ」では出品者が送料を負担しているケースが多いです。

というのも、送料を負担することで商品が売れやすくなる傾向にあるからです。

配送方法

次に配送方法を選びます。

「メルカリ便」「ゆうメール」「レターパック」「普通郵便」「クロネコヤマト」「ゆうパック」「クリップポスト」「ゆうパケット」の中から商品サイズに適した配送サービスを選択します。

中でも通常の配送サービスよりも送料が安く、匿名で発送できるメルカリ便シリーズがオススメです。

また、補償サービス付きなので、配送中に破損するなどのトラブルが発生しても安心!

発送元の選択

配送方法が決まったら、47都道府県の中から発送元の地域を選択します。

どこから発送するのか決まっていない場合、「未定」を選択することもできます。

しかし、「未定」のままで商品が購入された場合、メルカリ便であっても匿名配送ができないので注意してください。

発送までの日数を選択

発送元の地域を選択したら、次は「1~2日」「2~3日」「4~7日」の選択肢から発送までの日数を選んでください。

購入者が支払いを終えてから、何日までに発送できるかでしっかり考えましょう!

一番売れやすいのはやはり「1〜2日」ですが、忙しい場合は無難に「4~7日で発送」を選択することをおすすめします。

もし発送が遅れた場合1回目は警告のみになりますが、何度も繰り返してしまうと、利用制限がかかってしまうので、注意してください。

価格を決める

最後に出品する商品の販売価格を決め、「出品する」をタップすれば出品完了です!

手数料として販売価格の10%がかかるので、出品者は販売利益を考慮して価格を決めることをオススメします。

なぜなら、間違えると送料でマイナスになる場合があるからです。

価格を決めるのにどうしても悩んだら、類似商品を検索して、どれぐらいの価格であれば購入されているのか一度確認することで決めやすいかと思います。

売れるためのコツ!

売れるためのコツ!はたくさんありますが、初出品でも簡単にできる方法を紹介します。

それは商品名、説明文にキーワードを盛り込む」「送料を負担する」「梱包を丁寧にする」といったことが挙げられます

売れやすくするコツについても詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

各項目の詳細を紹介します。

商品名、説明文にキーワードを盛り込む

キーワードをたくさん盛り込む理由は、カテゴリー検索に引っ掛かりやすくするためです。

ブランド名の記入でも「アディダス」と「adidas」、「プーマ」と「PUMA」のように両方のワードを入れておくことで、どちらで検索されても表示されます。

全く関連のないキーワードを羅列するのは禁止されていますので、注意してください。

送料を負担する

出品者が送料を持つことで、購入者からすると「送料無料!」という魅力的な内容になります。

もし購入者に送料を負担させると、今では送料無料が多いことから少し損した気持ちになり、手を出しにくくなります。

なので、あらかじめ送料を考慮した販売価格にして、「送料込み」で出品すると売れやすい傾向があります。

梱包を丁寧にする

これは後々売れていくようにするための方法です。

メルカリの出品者の多くが梱包が雑な方が多い傾向にあります。

なので、梱包を丁寧にすることで良い評価に繋がりやすくなり、今後評価が高い出品者として見られるので、売れやすくなります。

同じ商品でも評価が高い出品者の方が安心なので!

これで大丈夫!梱包の仕方

最低限以下のような梱包の仕方をしておくことで、悪い評価は付きづらいので、初めての方は真似してみてはいかがでしょうか。

洋服類の場合

薄手のTシャツなどのトップスはOPP袋や透明な袋で包んで、最後に封筒で梱包します。

厚手のコートやダウンなどのアウターの場合は、ビニール袋と紙袋で二重梱包すると丁寧で良い評価に繋がりやすいです。

靴やカバン

商品が傷つかないよう、プチプチで包んでから箱やダンボールに梱包します。

購入時の箱や紙袋があればよりベスト。サイズがピッタリなので綺麗に梱包できますよ!

CDやDVD

プラケース仕様の商品は、割れてしまう恐れがあるのでプチプチ必要になります。

水漏れ防止のために一度OPP袋などに包んでから、プチプチで二重梱包すると良いですよ。

最後に封筒で梱包します。

マンガなどの本

OPP袋などの透明な袋で包み、封筒で梱包すると良いです。

本の角潰れ防止のためプチプチで二重梱包すると、より丁寧で良いですよ。

本は売れやすいジャンルの1つでもあり、濡れたり、折れたりしやすい物なので、梱包には注意しなければなりません。

そんな本の梱包方法についても詳しく紹介しいるので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

今回、メルカリの出品方法や売れた後について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

これでメルカリをまだやったことがない方は簡単!と思えたのではないでしょうか。

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

出品者が次に気になるのが手数料ではないでしょうか?

手数料についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク
オススメの記事