上手に送料を抑えるには?メルカリやラクマで少しでも送料を抑える方法!

現在、普及しているフリマアプリ「メルカリ」「ラクマ」

フリマアプリで出品して売却できたら、最後に「送る」という工程がありますよね。

そこで、多くの方が失敗しちゃうのがせっかく売れたのに送料が思った以上に高くなり、手元に残るお金が少なくなってしまうというパターンです。

そうなるとせっかく売れたのに、リサイクルショップで買取するのと対して変わらなくて、フリマアプリの強みを活かせていません!

そこで今回、ユーザーが多い「メルカリ」や「ラクマ」で安く送る方法について紹介します。

メルカリの場合

メルカリで少しでも安く送る方法を大きさ別に紹介していきたいと思います。

自分が送る商品と照らし合わせて、活用してみてください!

小さい商品を送る場合

結論から言うと小さい商品を送る際に少しでも安く送る方法は・・・・・

匿名で送りたい場合はらくらくメルカリ便の「ネコポス」「宅急便コンパクト」orゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」が1番です!

らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便は、コンビニの「ファミリーマート」「セブンイレブン」「ヤマト運輸の営業所」から発送することできます。

さらに、匿名発送ができるので、個人情報が相手に知られたくない!という方は安心して送ることができます!

らくらくメルカリ便では「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類から選ぶことができます。

その中でも小さい商品を送る際には「ネコポス」「宅急便コンパクト」で送るのがオススメです!

次に「ネコポス」「宅急便コンパクト」についても紹介していきます!

◇ネコポス◇

ネコポスは送料が一律195円という安さだけではなく、破損・紛失した際の補償もあります。(税込み3,000円まで補償)

さらに、荷物の追跡することもできるので、しっかり届いたか確認することもできます。

注意点としてはポストに入るサイズが条件になるので、注意してください。

具体的には以下のサイズを超えてしまうと利用できない可能性が高いので、注意しましょう!

サイズ:角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)以内
厚さ:3cm以内
重さ:1Kg以内

◇宅急便コンパクト◇

宅急便コンパクトはらくらくメルカリ便の中でも最も利便性が高い発送方法になります。

宅急便コンパクトのメリットは「送料380円」と「専用資材70円」で、全国どこへでも配送できるという驚きの安さです!

専用資材の中に商品を入れるだけなので、梱包も簡単でコンビニからすぐに発送できるという便利さが兼ね備わっています。

注意点としては専用の箱に入るサイズになります。

宅急便コンパクト専用のBOXを購入し、その中に荷物を入れなければ発送することはできないので、注意してください。

専用の箱は以下の2種類があります。

・専用薄型BOX:縦24.8cm×横34cm(外寸)
・専用BOX:縦25cm×横20cm×厚さ5cm(外寸)

もし専用の箱にギリギリ入らないという方は裏技を紹介します!

いたって簡単!それは開ける際の捲る所を隠さなければ、ガムテープで固定しても構わないという裏技です!

宅急便コンパクトは開封する際の捲るところで未使用かどうかを判断されるので、そこは隠してはいけません。

逆に言えばそこ以外はガムテープで固定しても問題ないので、もし両端が浮いていてもガムテープで固定すればOKです!

らくらくメルカリ便の使い方についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便は、メルカリと日本郵便が連携してできた配送サービスです。

ゆうゆうメルカリ便には「ゆうパケット・ゆうパック」の2種類がある中で小さいに商品を送る際は「ゆうパケット」で送ることをオススメします。

なんと!わずか175円で全国各地に送ることができるという驚き!

らくらくメルカリ便と同様に匿名配送できるので、安心ですね。

対象サイズは以下の通りです。

3辺の合計:60cm以内・長辺34cm以内・厚さ3cm以内・重さ1kg以内になります。

クリックポスト

クリックポストは、郵便局の配送サービスの1つでネットから申し込むことで利用することができます。

送料は198円で全国各地に送ることができる配送方法になります。

送料を抑えるという点では少しズレますが、還元率の高いクレジットカード払いをすることで、ポイントをもらい、よりお得に送ることができます!

例えば、楽天カードやYahoo! JAPANカードだとポイント還元率が1%です。

198円の1%がポイントとして還元されるだけでも通常よりかはお得です!

1回だけならお得感はありませんが、何回も利用していると結構ポイントは貯まります!

「塵も積もれば山となる」です!

特に楽天カードだと、新たに作ることで最大5,000〜8,000ポイントのキャンペーンがあったりするので、メルカリで売れたのと合わせて臨時収入が増えた気分になりますよ!

楽天カードは他にも楽天payとリンクするとよりポイントが貯まりやすくなったりするなどメリットが多いです。

上手に活用すれば、ポイントで宅急便コンパクトの箱を無料で入手できたりできるので、ぜひ作ってより送料を抑えましょう!

楽天カードについて気になった方はぜひ参考にしてみてください!

大きいめの商品を送る場合

メルカリで60サイズの大きさで送る場合に少しでも安くする方法としては「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法を利用するのが一番です。

何と言っても「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」を利用すると60サイズ以上でも発送料金が全国一律なのが、嬉しい点ではないでしょうか。

60サイズの以上の料金は以下の通りです。

・60サイズ(2kgまで)の場合:700円

・80サイズ(5kgまで)の場合:800円

・100サイズ(10kgまで)の場合:1,000円

・120サイズ(15kgまで)の場合:1,100円

・140サイズ(20kgまで)の場合:1,300円

・160サイズ (25kgまで)の場合:1,600円

ラクマの場合

ラクマでも少しでも安く送料を抑える方法はあります!

こちらも大きさ別に分けて紹介していきます。

小さい商品を送る場合

かんたんラクマパック(ヤマト)

ラクマで商品を送るときに一番オススメなのが「かんたんラクマパック」になります。

そんな「かんたんラクマパック」にはメルカリと同様に「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類の発送方法があります。

その中でこちらも小さい商品を発送する際は「ネコポス」と「宅急便コンパクト」が良いです!

ネコポスは全国一律200円、宅急便コンパクトは全国一律で530円になります

「それならメルカリで販売しても大して変わらない!」「メルカリの方が送料が安い!」と思う方が多いかと思いますが、そんなことはありません!

なぜなら販売手数料に大きな差があります!

メルカリの販売手数料が10%に対して、ラクマの販売手数料は6%になります。

その差はなんと4%もあります!

なので、商品によってはラクマの方が手元に残るお金が多い場合があります!

因みに、ラクマでの宅急便コンパクトは以下の点に注意する必要があります。

宅急便コンパクトは販売価格550円以上で、宅急便は販売価格1,555円以上でないと利用することができない

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)は送料込みでの出品しかできない

送料は入金履歴を見るとしっかりと引かれているため、出品するときはあまり送料を払っている感覚がなく使えるので、便利ではないでしょうか。

かんたんラクマパック(日本郵便)

小さい荷物の送料はこちらのほうが安いため、使う機会が多くなるかもしれません。

「3辺の合計:60cm以内・長辺34cm以内・厚さ3cm以内・重さ1kg以内」の荷物であれば全国各地になんと!179円で送ることができます!

かんたんラクマパック(日本郵便)はかんたんラクマパック(ヤマト)と同様に送料込みでの出品しかできないので、注意してください!

ゆうパケット

ゆうパケットもクリックポストと同様に厚み3cmまでの荷物を送ることができます。

送料は厚さによって変わってきます!

・厚さが1cm以内:250円

・厚さが2cm以内:310円

追跡にも対応しているので、ちゃんと届いたか確認することができるので安心です!

また、ゆうパケットは切手を貼って送ることもできます。

切手を安く手に入れることができるのなら、実質的には250円よりも送料を安くできるかも!?

ゆうメール

ゆうメールは本・CD・ゲームなどを送るときに利用する発送方法になります。

送料は180円からとこちらも割安!

注意点としてはゆうメールもクリックポストと同様に万一の補償には対応していません。

ゆうメールを使う場合に送料を安くするなら、切手を金券ショップなどで安く買うことが重要になります。

送料分の切手を貼ってポストに投函すればそれで送ることができるので!

スマートレター

レターパックほど厚みや幅を必要としない荷物を送る場合は、スマートレターのほうが送料が安くなります!

スマートレターは180円で全国各地に送ることができます。

また、相手に届くまでのスピードも比較的早く届けることができます。

ラクマで買ってくださった方がなるべく早く届けて欲しそうでかつ、送料を安くしたいときに利用するのが良いですよ!

大きい商品を送る場合

かんたんラクマパック(ヤマト運輸)

ラクマで大きい商品を送るならば、郵便局と契約していない方は「かんたんラクマパック」を利用することをオススメします。

宅急便の料金は以下の通りです。

・60サイズ(2kgまで)の場合:800円

・80サイズ(5kgまで)の場合:900円

・100サイズ(10kgまで)の場合:1,150円

・120サイズ(15kgまで)の場合:1,350円

・140サイズ(20kgまで)の場合:1,500円

・160サイズ(25kgまで)の場合:1,500円

かんたんラクマパック(日本郵便)

ゆうパックで送る場合は、販売価格が1,555円以上でないと利用できないので、注意しましょう!

ゆうパックの料金は以下の通りです。

・60サイズの場合:800円

・80サイズの場合:900円

・100サイズの場合:1,150円

・120サイズの場合:1,350円

・140サイズの場合:1,500円

・160サイズの場合:1,500円

・170サイズの場合:1,500円

発送方法を変更する方法

メルカリで出品するときに発送方法をあらかじめ指定しますが、やっぱり変更したいと思う方が多いではないでしょうか。

売れる前、売れたあと、どちらも発送方法は変更できますが、これは売れる前とあとによって変更
方法が変わってきます。

売れる前の場合

商品ページを開き「商品の編集」から発送方法を変更するだけです!

発送方法を間違えて出品してしまった場合も、これをやるだけでカンタンに変更できます!

売れたあとの場合

ややこしいのは売れたあとに発送方法を変更する場合です。

取引画面で発送方法を変更するボタンがあるので、そこから手続きすればいいOKです。

ですが、購入者は、発送方法も見ての上で購入してくれた可能性もあるので、発送方法を変更する前に一度メッセージを入れて、発送方法を変更していいかどうか確認する必要があります。

お互いに気持ちよく取引するためにもこれは大切なことです!

もし、相手の住所や氏名がわからない発送方法をあらかじめ設定していた場合は、相手に教えてもらう必要があります。

「未定・レターパック・ゆうメール・定形外郵便」などから「らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便」に変更する場合、匿名配送はできませんので、注意する必要があります。

まとめ

今回、フリマアプリ「メルカリ・ラクマ」で少しでも安く送る方法について紹介しました。

メルカリは「送料は安いが、手数料が高い」、ラクマは「送料は高いが、手数料が安い」という違いがあります。

なので、個人的には「できる限り小さい商品はメルカリで販売し、大きい商品はラクマで販売する」という形がベストではないでしょうか。

皆さんも上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。

家具などの170cm以上の物が売れた方もいるのではないでしょうか?

そういう場合は「らくらく家財宅急便」というサービスを利用することで送料を抑えることができるので、活用してみてください!

少しでも役の立ってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事