paypay銀行をより上手に活用する方法は?メリット・デメリットは?

日本初のインターネット専業銀行として、2000年に設立されたジャパンネット銀行が、2021年4月5日にPayPay銀行に社名を変更しました。

ネット銀行ではありますが、PayPay銀行はトークン方式のワンタイムパスワードを導入するなど、セキュリティ面においては一早く取り組んできた銀行として知られ、その安全性が利用者にとても人気があります。

そんなpaypay銀行のメリット・デメリットや特徴などについて紹介していきたいと思います。

PayPay銀行の特徴

最初にも少し紹介しましたが、PayPay銀行はZホールディングスと三井住友銀行のグループ会社であり、ネット銀行になります。

2021年4月5日に、ジャパンネット銀行からPayPay銀行へと社名を変更した。

これによってサービス名の一部変更や専用アプリのリリースなど新たなサービスが開始されました。

「PayPayを1番おトクに使える銀行」と宣伝しており、スマホ決済のPayPayと非常に相性が良いのが特徴です。

15歳以上であれば審査不要で口座を開設でき、PayPayをはじめとして「LINE Pay」や「メルペイ」「Google Pay」など各種キャッシュレス決済にも対応しています。

FXや投資信託、宝くじやカードローン等のマネー関連サービスも利用しやすいネット銀行となっています。

PayPay銀行のメリット・デメリット

メリット

メリットは色々ありますが、主なメリットは「PayPay残高から手数料無料で出金できる!」「各種キャッシュレス決済にチャージができる!」といった感じです。

PayPay残高から手数料無料で出金できる!

PayPay銀行を利用することで、PayPay残高を手数料無料で出金することができます。

時間帯や回数の制限がないので、好きなタイミングに好きなだけ残高を引き出すことができます。

PayPay残高を出金手数料0円で出金できるのはPayPay銀行のみとなっています。

他にもPayPay銀行には手数料無料で利用できる銀行ATMが以下の通りであります。

セブン銀行・イオン銀行

・ローソン銀行

・イーネット

・三井住友銀行

・ゆうちょ銀行

注意点として、これら他行の銀行ATMでは、毎月最初の取引および3万円以上の入出金取引の場合に手数料無になります。

セキュリティ面が強い

ネット銀行だからこそセキュリティは大事ですが、PayPay銀行はセキュリティ面でも、断然安心です。

PayPay銀行はセキュリティに力を入れており、ネット銀行の懸念点をしっかりとカバーしています。

口座開設時に無料で送られてくる「トークン」は1度だけ有効なパスワードを発行する機械です。

これを使えばパスワードを知られたり不正利用される心配もありません。

また、PayPay銀行のトークンを利用すれば、スパイウェアにも感染しない仕組みになっており、万が一のときの補償制度も充実しています。

このように、セキュリティ上の心配がないのもメリットですね。

さらに、PayPay銀行では、見知らぬ第三者に不正に取引されたことにより損害を被った場合、被害額を補償する保険がついています。

デメリット

デメリットとしては「付帯サービスがない」「預金金利が低い」といった感じになります。

クレジットヒストリーは作れない

クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴のことです。

個人信用情報には、2年分のクレジットカード利用履歴が記録されていて、支払い状況がひと目で分かります。

クレジットカードを作成する際、クレジットヒストリーが良好だと審査を通過しやすくなると言われています。

PayPay銀行 Visaデビットカードはクレジット払いではないため、個人信用情報に利用履歴が残りません

将来クレジットカードを作りたいと考えているなら、PayPay銀行 Visaデビットカードは不向きです。

預金金利が低い

PayPay銀行の普通預金の金利は、残高に関わらず0.001%しか金利がありません。

他のネット銀行と比較してもかなり低い数値になります。

例えば「楽天銀行:0.04%~」「住信SBIネット銀行(SBIハイブリッド預金):0.01%」となっています。

預金金利を重視する場合、PayPay銀行ではなく他のネット銀行がオススメです!

個人的には「楽天銀行」が金利だけではなく、取引数や残高金額によってコンビニATMの手数料が何回か無料になるので、オススメです!

楽天銀行についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

⬇︎普通預金の金利⬇︎

⬇︎定期預金の金利⬇︎

まとめ

今回、paypay銀行について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的にはpaypayをよく利用する方は相性が良いので、paypay銀行を開設することをオススメします!

預金として利用する場合は楽天銀行などの他の銀行を利用するといいです!

少しでも参考になってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事