paypayフリマの出品マニュアル!売れた後の流れなどについて徹底解説!

やってみたいと思いながらも、なかなか始めるキッカケがみつからない事ってありませんか?

他のフリマアプリを使うのも、そのひとつかもしれませんね。

「アプリケーションはダウンロードしたけど、全然使いこなせていない……」という方もいるのではないでしょうか?

そこで今回、「PayPay(ペイペイ)フリマ」の出品方法や売れた後の流れについて紹介します。

paypayフリマってどんなフリマアプリ?

PayPayフリマは、ヤフーが提供していて、誰でもカンタンに利用できるフリマアプリになります。

シンプルな機能で使いやすく、フリマアプリ初心者でも安心して使えて便利です。

キャッシュレス決済サービスPayPayを使うことで、売買の決済もスムーズにでき、アプリ上でPayPay残高もお得に貯めることができます。

また、ネットオークションサービス「ヤフオク!」の商品の閲覧・購入ができるなど、ヤフー系列のサービスにとても特化しています。

paypayフリマの出品方法

paypayフリマの出品の流れは以下の通りです。

大体、メルカリやラクマといった感じになります。

PayPayフリマに出品するときは以下の項目の設定が必要です。

・発送方法

・販売価格

・商品写真

・商品名

・説明

・カテゴリ

・商品の状態

・発送までの日数

・発想源の地域

写真撮影

写真を撮影するうえで気を付けたいポイントは、全体が写るように様々な角度から撮影しましょう!

また、良い部分だけでなく、汚れや傷もしっかり写真に収めることも大切です。

商品の撮影に悩んだらカメラ機能のガイド(商品を上手に撮影するには)をタップしましょう。

撮影対象のカテゴリーを選択すれば、どこを撮影すれば良いかアドバイスしてくれますよ。

商品名や商品説明を入力

商品名や商品説明を入力のポイントは、素材や購入当時の金額や利用回数など、できるだけ相手がどのような商品なのか分かるように具体的に説明しましょう!

説明の記入が難しい場合は「テンプレート」を使えば簡単に入力できます。

ブランド品の場合は、その明記も忘れずに記入しましょう。

送料の設定

PayPayフリマでは送料は出品者の負担になります。

まずは送料のことを考えて送料の設定を行った後に販売価格を決定していきましょう。

「出品する」ボタンの上に「類似の売れた商品」として価格相場が表示されます。

価格決めに迷っている方は参考にしてみるといいですよ。

また、相場を調べるにあたって便利なのが「オークファン」というサイトになります。

オークファンの特徴や調べ方についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

動画での出品方法

paypayフリマではフリマアプリで初の動画での出品ができるようになりました。

動画での出品方法は以下の手順です。

1.出品トップ画面で「動画を撮る」をタップして、カメラ画面の動画撮影ページに遷移します。

または、出品フォームの「カメラアイコン」をタップして、カメラ画面の動画撮影ページへ遷移します。

2.動画撮影ページの中央にある録画ボタンを押し、撮影します。

※音声の有無は撮影前に選択できます。

※アルバムタブから事前に撮影された動画を選択することもできます。

※アップロード可能な動画は、5秒以上30秒以内、100MB以内です。

3.撮影した動画、または選択した動画を出品フォームに登録し、残りの入力項目を埋めて、「出品する」をタップすると、出品は完了です。

動画を撮る際は、個人情報などが写っていないかしっかり確認してから出品しましょう!

売れやすくする方法

PayPayフリマの出品期間は90日間になります。

出品から90日で、自動で出品停止状態(非表示)になってしまいますが、価格の見直しをはじめ商品の編集はいつでも行うことができます。

複数出品していると、何を出したか忘れてしまう時がありませんか?

定期的に価格を見直して商品を値下げすれば、また「新着順」に表示されるので、定期的に価格の見直しをしておきましょう!

paypayフリマで売れたら

送料に気をつける!

フリマで商品の発送はとても重要なポイントになります。

購入者からの評価にもつながるので、発送にもしっかり気を遣いましょう!

送料を抑えるのは売上高にも関係するので、事前に送料をよく調べて発送手配しましょう!

送料を安くするポイントは荷物のサイズになります。

特に厚さをよりコンパクトにすると小さい荷物の送料で送ることができるので、パッケージの仕方も工夫してみるといいですよ!

出品・購入側双方とも匿名配送になるので、貼付の伝票と荷物のマッチングを間違えると正しく発送されません。

なので、複数商品を発送の場合は十分に気をつけて発送しましょう!

購入者から「商品説明と実物に大きく懸け離れている」などと言われないよう、荷造りの際はできるだけ丁寧にすることを心がけましょう!

高評価を得るための梱包方法についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

今回、「PayPay(ペイペイ)フリマ」の出品方法や売れた後の流れについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

販売手数料が5%とフリマアプリの中で最安値となっているので、これから注目度が高くなってきています。

paypayフリマはまだまだ発展途上ですが、利用してみる価値は十分にあります!

ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

少しでも役に立ってくれれば幸いです!

スポンサーリンク
オススメの記事